使って納得、ホワイトチアシードが選ばれる訳

picky

人からは普段は何を食べているのかと聞かれてしまう程の偏食です。

お子様メニューやジャンクフードは大好きなのですが、肉嫌い、シーフード嫌い、キノコは見るのも嫌、川魚ならあれば食べるけど、海の魚はあまり好きではないという状況なので、当然栄養も偏っていますよね。

幸いにもまだ大きな病気をしたことはありませんが、こんな食生活では体に良いはずがありません。

冷え性で低血圧、極度な乾燥肌、慢性的な便秘に悩まされていたので、優れた栄養価を持ち、スーパーフードと呼ばれているという、ホワイトチアシードに興味を持ちました。でもホワイトチアシードって、普通の黒いチアシードよりも割高なんですよね。

何せ偏食なので、高い物を買っても続けれれるか分かりませんので、まずは普通のチアシードを買ってみました。

81H2JKy9T9L._SY355_

普通のチアシードとホワイトチアシードは、水を含んだ時の膨らみ加減が大きく違うだけで、栄養価的には誤差の範囲レベルの違いしかないと思えたんですよ。100gの栄養価で見ると結構な違いは出るのですが、1日に口にする量はスプーン1杯(12~14g)程度ですから。

寝る前にスプーン1杯分のチアシードを、ヨーグルトや水に入れて冷蔵庫に入れ、翌日の朝食時に食べるようにしていたところ、1週間程でお腹の調子が良くなり、肌荒れが少し軽くなってきました。

お試しサイズのチアシードが無くなりそうだったので、通販で追加購入をしようとしたら、ホワイトチアシードが割引になっていて、普通のと同じ金額で売られていました。もちろんホワイトの方を買いますよね。

20150913180122

いつものようにヨーグルトに混ぜて一晩寝かせておいたのですが、ホワイトチアシードだと見た目が気持ち悪くないのが良いですね。

もちろん中心部につぶつぶは見えるのですが、色が薄いから目立ちにくいんですよ。膨らみ方も確かにホワイトの方が大きく膨らみ、満足度が高いのも気に入りました。

誤差レベルだと思っていた栄養価ですが、その僅かな違いが大きいのかも知れませんね。

乾燥肌で荒れ過ぎていて、敏感肌用の低刺激保湿化粧水でも沁みて乾いていた肌が、普通肌用の量販品を使っても大丈夫なまでに回復しましたよ。

オメガ3脂肪酸の1日の摂取目標は2~3gですから、スプーン1杯分の0.5gでも大きな違いになるという事なのかも知れませんね。

満腹感も得られて毎日スッキリ、長年悩まされてきた肌トラブルも解消されたのは、ホワイトチアシード 効果だと思っています。割高でも選ばれるのには訳があったんですね。

究極の美容フードはホワイトチアシードで決まり!!

chiashido_320x320new

30歳近くなるにつれてお腹のお肉は取れにくくなり、体型が崩れてきました。

無理にダイエットすると、お腹のお肉はそのままなのに顔だけゲッソリしてしまったり体力が無くなりフラフラになってしまうことが気になっていました。

そんな時に、友人からこのホワイトチアシードを教えてもらいました。食事に混ぜて摂るだけでダイエットになる、というお手軽さに惹かれて始めてみました。

まずはプレーンヨーグルトに入れて食べてみたんですが、そのままだと乾燥した小さな種であるホワイトチアシードが、プレーンヨーグルトに入れると水分を含んでプルプルプチプチした食感になっていました。

普通のヨーグルトだけで食べるより、食感の違いが楽しめて良かったです。朝食に食べるために前の晩から漬けておくとプルプルになり、キウイやグレープフルーツを乗せて一緒に食べると、それだけでかなり満足度の高い朝食になります。

ヨーグルトやフルーツの味を邪魔することは全くありません。ヨーグルトが無い日は野菜ジュースに混ぜていましたが、ホワイトチアシードのプルプル食感のおかげで、ジュースだけでもかなり満腹になりました。

またかなり腹持ちがいいので、いつもなら昼休みまで待てず仕事の合間にお菓子をつまんでしまうのですが、全然空腹を感じませんでした。

消化がいいからか、満腹感はあるんですが、胸焼けするような胃が重たいような感じは全くしませんでした。

効果としては、朝食にホワイトチアシードを取り始めてから、お通じが良くなりました。それまで便秘気味で苦しい思いをしていましたが、朝食に摂るようになってから自然と出るようになりました。

そのおかげでお腹周りのお肉もかなりスッキリし、薄手の洋服を着てもシルエットが気にならなくなりました。

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e3

また、身体の循環が良くなったからか、お肌の調子も良くなりました。以前はストレスや寝不足ですぐに吹き出物ができていたんですが、ホワイトチアシードを摂るようになってから吹き出物ができなくなりました。

以前は何か肌にトラブルがあると化粧水や美容液でケアし、ダイエットのためには食事制限を行っていました。

しかし結果はうまくいかずイライラして余計に体調が悪くなり、といった悪循環を起こしていたんですが、ホワイトチアシードを摂るようになってから無理せず体質改善することができました。

体質が変わることで体型や肌質も良くなりました。これからもホワイトチアシードと一緒に、無理せず健康的に美容習慣を続けたいと思います。

チアシードの効果と使い方

IMG_8828-0928a

チアシードはスーパーフードとして海外でも大きく取り上げられているヘルシーフードです。

その効果はコレステロール値を下げたり便秘を解消してくれたり、はたまたダイエット効果が期待できたりとまさに万能なヘルシー食品なのです。

チアシードを毎日の食生活に上手に取り入れることによって、健康的にダイエットができるというわけですが、チアシードはどのように取り入れれば良いのでしょうか。

まずチアシードはなるべくオーガニックのものを選ぶようにしましょう。直接口に入るものですからやはり有害な農薬などを使用せずに栽培されているチアシードが安心ですよね。

1日に摂取する適量は、だいたい大さじ1杯ぐらいです。

チアシードは健康食品ですが実はかなりカロリーが高い食品なので取りすぎは逆に肥満の原因になってしみあうので注意しましょう。

大さじ一杯のチアシードを水で20~30分ふやかします。

そうすると小さなチアシードの周りに、ぷるんとしたゼリー状の膜が覆うのですが、これがこんにゃくと同じ成分なのでお腹を満腹にしてくれたり余分な脂肪を取り込んで便として排出してくれるというありがたい効果があるものです。

このまま食べても無味無臭なので食べにくいということは決してありませんが、やはり美味しくいただきたいものですね。

ですからこの水で戻して膨らんだチアシードをヨーグルトやスムージーに混ぜて食べるという方法が最も人気があるようです。

もともと味のないチアシードですから何にでも合うので自分の好みのものに混ぜて食べると良いでしょう。

毎日チアシードを摂取していると便秘解消もできますので肌荒れも自然に改善してきますし、お腹もぺったんこになってきます。

さらにチアシードをまず飲んでから食事を摂ると食べ過ぎも防止できるのでダイエット効果も抜群なのです。

チアシードを食べてから食事をするとチアシードにたくさん含まれている繊維成分が余分な脂質やカロリー分を包み込んで栄養吸収をしにくくしてくれるので太りにくいというわけです。

たくさんのメリットがあるチアシードなら楽々ダイエットができるので是非試してみてください。

チアシードで健康と美肌を手に入れよう

ed305-2

最近テレビや雑誌などでよく取り上げられたり、店頭で見かけることも多くなったチアシードを一度は耳にしたことのある人は多いのではないでしょうか。

チアシードとは中南米原産の果実の種のことで、主にメキシコ産のものが多く流通しています。栄養価がとても高いことで注目されましたが、それ以外にも沢山のメリットを持っているスーパーフードです。

チアシードは見た目は何となくゴマに似ています。色も黒いタイプのものと白いタイプがあり、どちらも無味無臭なので料理などに使いやすいです。

全体の半分近くを食物繊維が占めているので、腸内環境を整えて身体に溜まった老廃物を排出する力があります。

デトックス効果が高いので、継続して摂取することによって便秘解消になりますし、腸が元気になると肌の調子も良くなるので美肌を目指している人には嬉しい効果です。

ただ何事も摂り過ぎは禁物で、食物繊維を多く含んでいるために摂り過ぎるとお腹が緩くなるので、一日の摂取量を守りましょう。ちなみに一日あたり大さじ一杯くらいが適量と言われています。

食物繊維以外にも必須脂肪酸の一つであるオメガ3を豊富に含んでいます。オメガ3は人間の身体に必要な栄養素であるにも関わらず、身体の中で作ることが出来ないので外部から摂取することが必要不可欠になります。

オメガ3は中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす力があるので、ダイエット効果や生活習慣病予防に最適です。

そんな身体に良いことづくめのチアシードは無味無臭なので、そのまま食べたり水を含ませてジェル状にするなど簡単なステップで手軽に摂取することが出来ます。

そのまま食べる場合は、ゴマと同じ要領で料理にトッピングするだけなので簡単です。水を含んでジェル状にして食べる場合はジュースなどに混ぜると飲みやすくなります。ジェル状は腹持ちが良くなるので特にお勧めの食べ方です。

特有の香りや味が無いため、選り好みされずに誰からも受け入れられやすいチアシードを毎日継続して摂取して、健康と美肌の両方を手に入れましょう。

新しいダイエット食品のホワイトチアシードについて

rolaチアシード-500x372

健康のために気を付けたい点はいくつかありますが、やはり太っていると万病のもとと言うことなのでダイエットなどは人気がありますね。

自分もダイエット経験は何度もあるのですが、やはり運動療法だけだと辛さがあるのでできればダイエット食品などを選んで美味しくダイエットをしたいなと思っていました。

そういった訳でダイエット食品は結構調べていたのですが、最近人気になってきているものにはホワイトチアシードというものがあります。

このホワイトチアシードは名前の通り種を食べるものなのですが、種ということで食物繊維などが非常に豊富な他にも様々な栄養素が入っているので、総合的に健康を維持しながらダイエットができるというものとなっています。

ダイエット食品としては最近だとスーパーフードとしてアサイーなども流行っていますが、こちらのホワイトチアシードはお腹の調子や腸内環境を整える効果に特化していると思いますね。

やはり便秘気味と言うのもダイエットの天敵ですし、美味しく食べられることでダイエットができるという口コミが多く、それで実際に試してみようと思いました。

まずこのホワイトチアシードの特徴としてはその食感にあると思います。実物を見ればわかるのですがタピオカのようなツブツブ感があるので、とても楽しく食べることができます。

この食感を出す方法ですが水に漬けて置いておくことが必要になり、これをしないと逆にお腹を壊してしまうので注意が必要だそうです。

成分としては多くの食物繊維などの他にも、オメガ3脂肪酸やマグネシウム・カルシウム・鉄などのミネラル成分もたくさん入っているのでとてもうれしいですね。

一回に使用する際にはスプーン一杯ほどで良いのですが、水に漬けられるのでヨーグルトやジュースなどに入れて食べることもできたので、個人的にはその食感も含めて楽しくダイエットを続けることができました。

食べてから本当にお腹の調子が良くなってきて体重も減っていったので、このホワイトチアシードはダイエット食品としておすすめです。